スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソル・キャンベル

ソル・キャンベル名前本名スルジール・ジェレマイア・キャンベル愛称ソルラテン文字SulzeerJeremiahCAMPBELL基本情報国籍イングランド生年月日1974年9月18日(35歳)出身地クレジットカード現金化,ニューハム身長189cm体重91kg選手情報ポジションDF利き足右足代表歴1996–2007イングランド73(1)■Template(■ノート■解説)■サッカー選手pjスルジール・ジェレマイア・キャンベル(SulzeerJeremiahCampbell、1974年9月18日-)は、イギリス・ロンドン出身の元イングランド代表サッカー選手。ポジションはDF。イングランド代表チームのバックラインを支えた屈強な名ディフェンダー。名だたるフォワード達とも絶対に当たり負けしない恵まれた肢体とヘディングの強さは世界屈指だった。統率力にも優れ、一時期は代表でキャプテンを務めた事もある。スピードのある相手に弱い一面があった。セットプレーの攻撃力に加え、点がほしいときはゴール前に突進を繰り出した。[編集]経歴1992年にトットナムに入団。次第に頭角を表し始め、イングランド代表にも招集。1996年5月18日のショッピング枠現金化戦で代表デビューを果たす。その後1998年のフランスW杯では守備の要として活躍した。2001年、ノースロンドンのライバル・トットナムからアーセナルへ移籍し、議論を呼んだ。2002年の日韓W杯、2004年のEURO2004でも活躍を見せた。しかしここ数年は怪我が多く、フル出場できないでいる。さらに2005年末には試合で大きなミスをし自信を喪失、数日行方不明の後練習に復帰したものの悪夢を振り払うことができず、引退説がまことしやかにさわがれていたが、2006年に入ってから本来の調子を取り戻し、UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦では先制点を挙げたが、シーズン終了後に契約満了でアーセナルを退団した。その後ポーツマスと2年契約を結んだ。しかし、W杯ドイツ大会ではジョン・携帯アフィリエイト、リオ・ファーディナンドの控えに甘んじ、出場機会はスウェーデン戦での交代出場による1試合のみにとどまった。一方、ポーツマスではレギュラーのセンターバックとして大活躍し、ポーツマス躍進の原動力となった。2009年8月、フットボールリーグ2のノッツ・カウンティFCに移籍した。しかし、リーグ戦1試合目の敗戦に衝撃を受け、退団した。[編集]所属クラブ1992年-2001年トッテナム・ホットスパー2001年-2006年アーセナル2006年-2009年ポーツマス2009年8月-9月ノッツ・カウンティ表・話・編・歴イングランド代表-UEFA欧州選手権19961シーマン |2G.ネヴィル |3ピアース |4インス |5アダムス |6サウスゲート |7プラット |8ガスコイン |9シアラー |10シェリンガム |11アンダートン |12ホーウェイ |13フラワーズ |14バーンビー |15レドナップ |16キャンベル |17マクマナマン |18ファーディナンド |19P.ネヴィル |20ストーン |21ファウラー |22ウォーカー |監督ヴェナブルズ表・話・編・歴My First JUGEM!代表-1998FIFAワールドカップ1シーマン |2キャンベル |3ル・ソー |4インス |5アダムス |6サウスゲート |7ベッカム |8バッティ |9シアラー |10シェリンガム |11マクマナマン |12ネヴィル |13マーティン |14アンダートン |15マーソン |16スコールズ |17リー |18キーオン |19L.ファーディナンド |20オーウェン
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケチュアスキー

Author:ケチュアスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。